行政書士事務所Link-Up 広報ブログ

行政書士事務所Link-Upではたらくスタッフのブログです。

会っていきなり「太ったね」と言われる件

皆様、こんにちは。行政書士事務所Link-Upの村野です。

 

 

 

最近漫画アプリでよく見る漫画の名前風なタイトルにして、若年層も取り込んでいこうとたくらんでみました。見事成功ですね。

 

さて、久しぶり会う方々から口をそろえていただくお言葉が「村さんふとった?」です。

 

2013年8月2日、Twitterにて秒速58475ツイートされて世界記録最更新した、「天空の城ラピュタ」でクライマックスのパズーとシータが手を取り合い、滅びの呪文を唱えるあのシーンで使われる「バルス」に引くにも劣らない数できかされ、わたしのサーバーがダウン寸前です。

 

では太るってそんなに悪いことなのだろうかと考えたときにそれは、本人の受け取り方次第だという考えに行きつきました。

 

この受け取り方は、仕事においても大事にしていることです。よく新人の頃仕事ができなくて先輩方々に、怒られて、仕事が嫌になってしまって、場合によっては仕事を辞めてしまう。もちろん伝える側の配慮も大事ですが、受け取る側も相手がなんでそう言ってくるのかを読み取ることはもちろん、言う側も本当に怒りたくて怒っているだろうか?むしろ忙しい中時間を割いて教えてくれているのではないだろうか?自分のこと考えてくれるから言ってくれているのだな、とポジティブにとらえる思考回路も必要だなと思います。

 

自分を今悪玉コレステロールが支配し始めている理由は主に運動です。

前の職場では、ハンバーグを365日欠かさず1食、ひどいときは3食食べていたにもかかわらず、仕事での運動量から通常の人より痩せた体系でした。

確かに、体系的にはあの頃のほうが自分の理想に近いのですが、体力的に(時に精神的に)きつかったのか、不健康な体系になった今のほうが顔色も表情もよくなったと言われます。

 

ここ数年間で仕事、結婚生活、子供育てと環境が目まぐるしく変わりました。

そんな中今はノンストレスで仕事ができる環境に身を置けている、毎日おいしいものを食べさせていただける環境に身を置くことができている、子供が残した分を食べてあげるといったことは自分にとっては生活の質が上がっているのかなと感じることができ、その生活が向上した分、おなかの肉に栄養が回っているのかなと考えるようにしております。

 

だからこの体系をみて、「村さんふとった?」という言葉は「村さん幸せになった?」と頭の中でポジティブ変換していこうと思います。

なんてこんなブログ書いている時点で気にしているという…

 

御託を並べましたが、ほんとは今年中にとりあえず5キロ、来年3月ごろまでに10キロ痩せたいので何かいい方法があったら教えてください。

 

なお、アブトロニックとビリーズブートキャンプのDVDを送ってくるのだけはやめてください。

 

これ以上書いたらというより終始言いたいことがまとまらないので本日はここまでにします。

 

見切り発車で書いてみたらこんな感じですね。次回はちゃんと考えて書き始めます。

ごきげんよう。

 

f:id:Link-Up:20180921182920p:plain